〜美容・健康のトレンドNEWSをお届け〜

WOMEN’s NEWS

ハンドケア 美容

手のシワは老化のサイン!今日からできる老け手回避術6選!

更新日:

1、実は1番最初に老化が始まるのは手!

最近手のシワが気になる、、、爪は綺麗なのに肌のハリがない、、、、
乾燥してカサカサしているし、シミが気になる、、、。
そんな私と同じ悩みを持つ方はいませんか?

実際に手と顔を見比べてみると、手のほうが老化が目立つという方が大勢いると思います。
事実、手は体のどのパーツよりも老化が早く現れる部分で
手は顔より『10年早く老化する』とまで言われているんです!

手は顔のスキンケアほど重要ではない気がしますが、『手を見れば年齢がわかる』とも言います。
ということは、いくらフェイスケアを頑張って実年齢より若いor近い肌を手に入れても
手がシワシワだと年齢より老けて見られているのかもしれないのです!泣

しかし、日頃からしっかりケアをしていれば、顔と同様にシワが目立つことはありません。
「忙しくてハンドケアまで手が回らない」「手にそこまでお金をかけたくない」という方でも
今すぐ実践できる方法もあります!

今回は、そんな手のシワを予防する6つの方法を紹介します!!

2、手が老化する原因

まず、手の老化が1番先に始まる理由は、手の皮膚の真皮が他の体のパーツに比べて薄く乾燥しやすいため、シワやカサツキが顕著に現れるからです。

真皮はコラーゲンや弾性繊維をたくさん含んでいるのですが、これが25歳くらいから減少し始めます。
また、同時に肌の潤いやハリを保つ皮脂や水分の分泌も減少していくのです。

手は、ただでさえ真皮が薄く老化が表れやすいパーツなのに、他のパーツよりもケアを怠ってしまうことが、手の老化を目立たせてしまう要因と言えるでしょう。

そして、手の老化の原因はなんといっても『紫外線』です!

手は顔と同様に1年中露出しているため、紫外線の影響をダイレクトに受けやすいパーツ。紫外線を浴びると、紫外線A波が真皮にまで到達し「コラーゲン」や「エラスチン」が破壊され、弾力を失うことでシワになります。

それに加え、手は普段から動かしたり、物に触れたりする機会が多いパーツのため、ダメージを受けやすいとも言えます。

特に、女性の場合は家事(掃除や洗い物など)で水に触れることが多いですよね?その手に付いた水分が蒸発するのと同時に、肌の潤いも一緒に蒸発してしまうため乾燥し、シワが出来てしまうのです。

3、手のシワをなくす6つの方法

【1】水に濡れた後は水分をしっかり拭きとる!!

日常生活で水に触れないということは、まず無理です。お風呂や手洗い、主婦の場合は炊事やお風呂掃除など、手が濡れるシーンがたくさんあります。

そこで重要なのが、濡れた手をしっかり拭きとることです!全体をパパッとではなく、“指と指の間まで”念入りに水分を拭きとりましょう!

手が濡れる水場にタオルを設置したり、外出時も忘れずにハンカチを持参したりと、手を隅々まで拭くことを習慣づけることです!

【2】合成界面活性剤が使われていない洗剤を選ぶ!

“合成界面活性剤”が入っている食器用洗剤は、水分を奪ってしまうため、極力使わないようにしましょう!もし、使用する場合はゴム手袋を使用し、直接洗剤に触れないようにするといいですよ。手荒れがひどい方や、敏感肌の方は是非意識してみてください。

こちらの商品は、合成界面活性剤だけではなく、酸化防止剤・防腐剤等も使用していない商品はオススメです。

→こちら

 

【3】手にも紫外線対策を行う!

UVカットの手袋もオススメですが、まずは手にもしっかり日焼け止めを塗ることです!顔に塗るものを手にも塗ってあげるだけなので簡単ですよね。

海や川などのレジャーに出掛ける時はもちろんですが、運転中も紫外線を浴びやすいため、意識して塗るようにしましょう。レジャーは日焼け止めクリーム、運転時はUVカットの手袋と使い分けるのもいいと思います。

また、紫外線というと夏のイメージが強いですが、紫外線量が最も多く肌に降り注ぐのは、“5月・6月・9月”と言われているので、意識して紫外線対策を行ってください。

【4】手にも保湿ケアを行う!

人はトイレ後、帰宅後、調理前など、1日に何回も手を洗いますよね。
洗うこと自体はいいことなのですが、洗うたびに皮脂膜が取れ、下層にある角質層がむき出しになってしまいます。

そうなると、水分が蒸発し乾燥やシワ・痒み・あかぎれなどの症状を引き起こしてしまうため“こまめに”保湿するようにしましょう!

また、手の保湿をする際は“化粧水で水分を満たしてから、ハンドクリームで水分を閉じ込める”ようにするのがオススメです。
指先や指と指の間にもしっかりクリームが行きわたるようにしましょう!

しかし、人によっては香料や着色料、合成界面活性剤などが配合されているハンドクリームを使うと
かえって手が荒れてしまうことがあるため、敏感肌の方は成分をチェックしてから使用するようにしましょう。

忙しい方や、化粧水+ハンドクリームは面倒に感じる方は、以下の商品がオススメです。

→こちら

水の彩は、1つで「化粧水・乳液・美容液」の3役を果たしてくれます。なんと、無香料・無着色・石油系合成界面活性剤不使用です。

赤ちゃんにも使用できる肌に優しいクリームなので、敏感肌や乾燥肌、アトピー持ちの方も是非試してみてください。

【5】リンパマッサージで血流をよくする!

血流が悪いと上手に「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」を作り出せず、老化がどんどん進行してしまいます。そのため、マッサージで血流を促し、皮膚の組織細胞を活性化させましょう!

  1. 手を心臓よりも高い位置にあげる
  2. 指の関節や付け根、手のひらを押す
  3. 指の根っこから指先に向かってさするようにマッサージする
  4. 指と指の間をつまむようにマッサージする
  5. 指全体を動かす(曲げたり伸ばしたり)

マッサージをする際は、肌を傷つけないようにクリームをつけて行いましょう。テレビを見ている時や通勤中など、空いた時間にツボ押しをするだけでも効果的です。

リンパマッサージは、むくみや冷え性の改善にも効果があるので、積極的に取り組んでみてください。

【6】指の歪みを解消する!

実は、指の歪みがシワの原因になってしまうこともあります。骨格や関節が歪むことで、左右アンバランスな形になり、皮膚が引っ張られたりゆるみが出来たりします。それが、シワやたるみを生む原因となるのです。

1度自分の両手をじっくり見てみてください。○○指だけ少し曲がっている。右手が全体的に歪んでいる。第一関節から歪んでいる。
なんてことはありませんか?

指も顔や体と同様に、歪みを矯正することができるので、以下の方法を是非試してみてください。

  1. 片方の手で指の付け根をほぐす(少し強めにグリグリと)
  2. ほぐした指を小指の方向にねじる
  3. 片方の親指と人差し指で1つの指を根元から指先に向かって螺旋状に回してく。(強めでOK)
  4. 指の付け根からググッと指先まで伸ばす(5回ほど)
  5. 手のひらをこすりながら指の間を刺激する(内と外を10~20回ほど)

リンパマッサージ同様、クリームをつけて行ってください。また、力加減は程よく気持ちいい程度がちょうどいいです。

歪みのケアは、シワ対策だけではなく、すらっとした綺麗な指つくりにもなるので一石二鳥ですよ!

4、今すぐしわをなくしたい人には再生医療がオススメ!

シワを今すぐなくしたい!という方は、“PFC注入”をするというのも1つの手です。

注入するのは、100%自分の血液で製造したフルオーダーメイドのオリジナル注入材。自己血液から抽出・濃縮した肌の活性成分は、高い肌活性力を期待できるため、一時的な若返りではなく、根本的な治療が叶うと言われています。

再生医療は他にもたくさんあるため、自分の肌の状況や予算などを考え、自分にあった方法を試してみるのもいいでしょう。気になる方は、是非専門医に相談してみてください。

5、まとめ

手間と言われれば手間ですが、シワのない綺麗な手を作る方法はいたってシンプルです。

時間がない方にとっては、今回紹介した6つの方法を全て実践するのは難しいかもしれませんが、まずは簡単なことから1つずつチャレンジしてみてください!

ハンドケアを習慣化し、美しい手・指先を手に入れましょう!

-ハンドケア, 美容
-,

Copyright© WOMEN’s NEWS , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.