〜美容・健康のトレンドNEWSをお届け〜

WOMEN’s NEWS

便秘解消 美容

10年間苦しんだ便秘を解消し8kg減!ココナッツオイルの効果

更新日:

悩み続けた10年間

昔から便秘体質だった私は、小さい頃(保育園の時)から毎日快便という経験をしたことがありませんでした。そして、年を重ねるごとに症状は酷くなり、1週間出ないのが当たり前、2週間出ない時もザラという最悪な状態に…。

それからは、便秘に効くという運動・食品・サプリ…など、様々な方法試してきました。

よく「便秘にはヨーグルトがいい」と言いますが、私の場合は半年以上食べ続けてもピクリともしませんでしたし、納豆・バナナ・オリゴ糖・寒天…などでも、結果は同じでした。

サプリで少し改善された時もありましたが、高価な割には毎日快便という訳でもなく、便秘に効果があると言われるチアシードなどのスーパーフードもイマイチ。運動系のものも、体力と時間を使うだけで効果が実感できず、結果下剤に頼るという毎日でした。

『即効性があり、コスパが良く、尚且つ簡単で継続しやすい』そんな方法・アイテムはないものかと模索し続けて10年。
いつものように軽い気持ち(半ば諦めモード)で試した「ココナッツオイル」で、なんと便秘解消に成功しました!!

今回は、私が実際に試した方法や実感した効果、注意点などを紹介していきたいと思います!

ココナッツオイルで便秘を解消できる3つの理由

1、代謝の促進

私は、便秘解消と同時進行でダイエットも行っていたため、食事制限をしていました。しかし、食事制限によって十分なエネルギーが生み出せなくなると、筋肉量が低下し代謝が悪くなります。代謝が悪くなると、尿や便を排出する内臓機能も落ちるため、便秘の原因になってしまうのです。

エネルギーの源となるブドウ糖は、炭水化物が1番摂取しやすいと言われています。しかし、ダイエット中は出来るだけ炭水化物を控えたいものです…。

「ダイエットもしたい」「でも、便秘も解消したい」そんな願いを叶えてくれたのが『中鎖脂肪酸』です!

中鎖脂肪酸は、身体に蓄積された脂肪を分解して排出する働きがあります。ココナッツオイルの約60%は、この中鎖脂肪酸で出来ています。

そして、中鎖脂肪酸は『ケトン体』を生成できる数少ない物質の1つです。ケトン体は、アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸という3つの物質の総称で、なんと“ブドウ糖と同じ働き”をしてくれるのです!!

そのため、エネルギー不足からの筋力の低下・代謝の低下を改善し、内蔵機能の活動を活発にしてくれます!また、ケトン体はブドウ糖よりも早く生成でき、尚且つエネルギーとして素早く使うことができるため、脂肪になりにくいのです!

2、腸内環境の改善

ココナッツオイルには、『ラウリン酸』が豊富に含まれています。ラウリン酸は、唾液に含まれる酵素によって、モノラウリンへと変化し善玉菌を活性化させるため、腸内環境を改善させることができます。

また、大腸の細胞の働きを促進させ、便を押し出そうとする運動を引き起こしてくれるため、便秘解消に効果的です!

そして、現代人の便秘の原因には、食品添加物の摂りすぎが挙げられます。食品添加物は、腸内の絨毛というヒダにこびりつき、正常な腸の機能を低下させてしまうのです。

腸の機能が低下すると、便が溜まりやすくなったり、腸内に生息している細菌を破壊させてしまったりするため、便秘を引き起こしやすくなります。

ココナッツオイルには、そんな絨毛にこびりついた食品添加物を除去し、絨毛を綺麗にする作用があるのです!そのため、便秘しにくい腸作りや便秘の改善効果が期待できます!

3、潤滑油になってくれる

ココナッツオイルのような植物性オイルは、便滑りを良くする効果が期待されています。

オイルが潤滑液の役割を果たし、スムーズな排出を手伝ってくれるのです。

私が実践した方法

ヴァージンココナッツオイルがおすすめ

ココナッツオイルには、高温精製、漂白工程、脱臭工程を加えているオイルと、無精製、無添加、非加熱抽出をしている「ヴァージンココナッツオイル」がありますが、私はヴァージンココナッツオイルを愛用しています。

→ こちら

摂取方法

①毎日スプーン1~3杯のココナッツオイルを摂取する
②なるべく朝に摂取するようにする
③合わせる食材、飲み物は何でもOK

ココナッツオイルの効果をわかりやすくするために、普段の食生活を変えたり、運動を加えたりということは一切しませんでした。摂取量は、お腹と相談しながら調節してください。

オススメの組み合わせ

初めてココナッツオイルを口にした時は、独特な風味に少し驚きましたが、慣れれば問題ありませんでした。
しかし、普通の植物性オイルと違って甘い風味が強いため、おかず系よりフルーツやスイーツ系などによく合います。

牛乳+ハチミツ

ホットミルクにココナッツオイルを入れるだけでもいいのですが、ハチミツを入れるとより美味しくなりますよ!ココナッツオイルは、冷たい飲み物に入れると固まってしまうため、ホットが基本です。

食パン+メープル

焼いたトーストに、ココナッツオイルとメープルシロップをオン!この相性の素晴らしさは、今まで食べた食パンの組み合わせでNO.1です!!

アイス

アイスにココナッツオイルをかけると、数秒でオイルがカチコチになるため、固まったオイルを砕いて食べます。
チョコチップのようなパリパリ食感がたまりません。

チョコ+ナッツ

ココナッツオイルのすぐ固まる性質を利用して、板チョコならぬ板ココナッツをよく作ります!液状のオイルを適当な大きさの容器に流し入れ、そこにチョコやナッツを砕いて入れます。それを冷蔵庫で冷やし、カチカチになったものを一口サイズにカットして出来上がり!

苦手な方はサプリメントも出ています!

最近では、手軽に飲めるようにサプリメントも販売されています。

このサプリメントは日本初で、最近注目されているので、苦手な人はサプリでも良いかもしれません。

→ サプリはこちら

 

実感した効果・感想

初日に便秘解消!?

自分でも本当に驚いたのですが、ココナッツオイルを摂取したその日から快便になりました!なんと、飲んだ1時間後に便意が起きたんです!

あまりの効果に「偶然なんじゃないか…!?」と疑ってしまいましたが、それから1週間快便が続き「これはココナッツオイルパワーだっ!」と確信しました!!

超便秘体質だった私はどこへ行ったのやら…快便になりすぎて、2週間目には1杯~2杯に量を減らしたほどです!特に嬉しかったのは、下剤やサプリ独特の腹痛がなかったことです!!

かれこれ3年以上ココナッツオイルを愛用していますが、今は2~3日にスプーン2杯が適量です。しかし、食生活の乱れや生理周期でも体調が大きく変わってくるため、ケースによって量を調節しています。また、温かい飲み物と一緒に摂取すると、効果が現れやすくなりました

半年で-8kgに成功!

便秘解消と共に、体重もスムーズに落ち始め、なんとココナッツオイルだけで8kgの減量に成功しました!

実は、ココナッツオイルを始める2月ほど前に、10kgの減量に成功していたのですが、そこからは停滞期で体重が全く減ってくれませんでした…。(ファスティングで痩せたので、便秘の解消はされていません)

そんな悩んでいた時期の出来事だったため、その時の感動と言ったらもう、天を仰いでしまうような気持ちでした!!

計18kgの減量に成功してから約3年。
1~3kgの変動はありますが、ココナッツオイルだけで体重を維持できています!

平均体温が1度もUP!

私は、小学生の頃から平熱が35,0度~35,5度だったのですが、今では36,5度以上です!今まで3年間、特に運動はしてこなかったため、ココナッツオイルで代謝をUPできたのだと思います!

代謝が上がったことで、手足の冷え性もなくなり、同時に辛かった生理痛(腰痛・腹痛)も緩和されました。また、お風呂に入った時の汗をかく量も明らかに増えた気がします!

ココナッツオイルを使用する注意点

2週間も便通がなかった私が、毎日快便になるくらいなので、普通の方は下痢になってしまう可能性が高いです。そのため、初めは少量からスタートし、少しずつ自分に合う量・ペースを見つけて下さい。

また、めまい・吐き気・のどの痛み・頭痛・湿疹などの症状が現れた場合は、使用を中止しましょう。アレルギーなどの可能性もあるため、心配な方は主治医に相談してから使用を再開してください。

まとめ

ココナッツオイルと出会ったおかげで、私の人生が変わったと言っても過言ではありません。私のように、超便秘体質で悩んでる方や『即効性があり、コスパが良く、尚且つ簡単で継続しやすい』便秘解消法をお探しの方は、是非1度ココナッツオイルを試してみてください!

もし、便秘が解消できなくとも、ココナッツオイルは髪や肌、オイルプリングにも使用できるため、買って損はないと思いますよ!

-便秘解消, 美容
-,

Copyright© WOMEN’s NEWS , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.